フルHDと4K、正直違いが…

テレビなどの話である。現在主流のフルHDに対して、4Kは縦横それぞれ倍、結果4倍のピクセル解像度となる。当然映像の滑らかさも段違い、のはずだった。

だが最近、4kテレビを見始めた私の偽らざる感想はというと、正直違いがあんまり分からない。

もちろん4Kは確かにきれいなのだ。大きな画面で映像を引き伸ばしても、ドットは極めて目立ちにくい。

だがフルHDも十分きれいで、ドットが目立ちにくい領域に来てしまっているが故、4Kとの違いが分かりにくい、皮肉な結果となってしまっている。

遠目からテレビを見ても、ちょっと見ただけじゃあフルHDと4Kを区別できない。なんだか複雑な気分だ。