ルーターがIPv6 IPoEに対応していた

購入してから数年近くが経つWi-Fiルーターが、IPv6 IPoE通信に対応していた。

購入当時はIPv6のことなんて微塵も考えていなかったから、いよいよIPv6の時代がやってこようという今になって、そうした機能のありがたみを噛み締めている。

なにせIPv4は速度低下が著しい。そろそろIPv6 IPoEとか、IPv6 over IPv4とかで、速度向上を図るべきときに差し掛かっている。

だがIPv6 IPoEには幸い、IPv6ブリッジ機能があるから対応可能だとは分かったんだが、IPv6 over IPv4には非対応らしい。というか、それに対応しているルーター自体少ないそうだ。

なぜそういうルーターが今もって増えてこないのか知らないが、そろそろ対応すべき時代になってきているであろう。