テレビの転倒対策は必ず行う

テレビをテレビボードにのせて、それでおしまいにしてはいけない。転倒対策を怠れば、一瞬のミスで、または防ぎようのない天災で、高かったテレビや、その他のものが台無しになってしまう危険性がある。

テレビにうっかり体をぶつけてしまったり、持ち上げるのに失敗したり、猫が飛び乗ったり、子供が叩いたり、地震で揺れたり、色んな要因で、テレビというのは簡単に倒れてしまうものだ。

もしテレビが倒れたら? テレビがダメになるのは当然だ。しかしそれだけで済むだろうか? テレビが倒れた先にテーブルがあれば、それもダメになってしまうのでは? 床なら、床にダメージがいくのでは? もしそこにペットや子供がいたら?

ちょっとの工夫でこうしたリスクを最小限に減らせるのだから、絶対にやるべきだ。なによりテレビが倒れる心配がなくなれば、精神的にも楽になるだろう。

ベルトで壁やテレビボードに固定するとか、テレビスタンドをネジ止めするとか、やり方は色々だ。各家庭のテレビとテレビボードに合うやり方を選んでほしい。