SDカードを間違えて買ってしまった……

ニンテンドースイッチの本体容量は32GBしかない。ダウンロードソフトは少なくとも数GB、容量が大きいと数十GBに達する。だからそういったソフトを全部保存するため、SDカードが必要だ。

だから私もSDカードを買ったんだが、これが大失敗をやらかしてしまった。microSDカードでなく、普通のSDカード、サイズがでかい方のやつを買ってしまったのだ。

家に配送され、包装を開けた後でそのことに気付き、愕然とした。8500円がパアだ。

他に使い道があるわけでもないから、近所のリサイクルショップに持ち込んだら、1500円しか値がつかなかった。未使用品なんだがな……

しょうがなくmicroSDカードも注文した。こっちも7000円くらいだったし、つくづく痛い出費だった。みなさん、SDカードの種類の違いにはくれぐれもお気をつけて!

128GBのSDカードで実際使える容量

ニンテンドースイッチ用に、128GBのmicroSDXCカードを購入した。サムスンのEVO PLUSとかいうやつだ。

こういうストレージは、容量が額面通り使えることはまずない。だいたい何らかのデータである程度容量を取られて、残りを使うことになる。HDDにしたってSSDにしたってそうだ。

だから今回も128GBが丸ごと使えるなんてことは期待していなかった。1割くらいは減るんだろうと。

そして実際ニンテンドースイッチに差し込んでみたら、残り容量は119GBとなっていた。9GB取られていたわけだ。1割よりちょっと少ない程度。だいたい想定通りだ。

これだけ使えたら十分だろう。本体容量は残り8GBくらいだから、あと127GBということになる。これでどれだけ持つだろうか…。