テレビの転倒対策は必ず行う

テレビをテレビボードにのせて、それでおしまいにしてはいけない。転倒対策を怠れば、一瞬のミスで、または防ぎようのない天災で、高かったテレビや、その他のものが台無しになってしまう危険性がある。

テレビにうっかり体をぶつけてしまったり、持ち上げるのに失敗したり、猫が飛び乗ったり、子供が叩いたり、地震で揺れたり、色んな要因で、テレビというのは簡単に倒れてしまうものだ。

もしテレビが倒れたら? テレビがダメになるのは当然だ。しかしそれだけで済むだろうか? テレビが倒れた先にテーブルがあれば、それもダメになってしまうのでは? 床なら、床にダメージがいくのでは? もしそこにペットや子供がいたら?

ちょっとの工夫でこうしたリスクを最小限に減らせるのだから、絶対にやるべきだ。なによりテレビが倒れる心配がなくなれば、精神的にも楽になるだろう。

ベルトで壁やテレビボードに固定するとか、テレビスタンドをネジ止めするとか、やり方は色々だ。各家庭のテレビとテレビボードに合うやり方を選んでほしい。

Bluetoothリモコンがもっと増えないものか

リモコンといったら普通は赤外線式だ。だがBluetooth式のものもちらほら登場してきている。

赤外線は設定やら何やら面倒なことがないから、簡単に使える。

しかしリモコンと受光部の間に遮蔽物があると、信号が届かない。リモコンの角度がちょっと悪かっただけでも、うまく機能しないことがあって、不便だ。

その点、Bluetoothリモコンは電波を使って通信するから、間に遮蔽物があったって関係なく機能する。

もちろん受光部をガチガチに囲んだりしてしまうと、さすがに機能しないこともあるが、よっぽどでない限り大丈夫だ。

だからBluetoothリモコンがもっと増えないものかと、常々考える。テレビにしてもエアコンにしてもそうだ。いちいちリモコンを機器に向けるのは面倒なのだ。

ルーターがIPv6 IPoEに対応していた

購入してから数年近くが経つWi-Fiルーターが、IPv6 IPoE通信に対応していた。

購入当時はIPv6のことなんて微塵も考えていなかったから、いよいよIPv6の時代がやってこようという今になって、そうした機能のありがたみを噛み締めている。

なにせIPv4は速度低下が著しい。そろそろIPv6 IPoEとか、IPv6 over IPv4とかで、速度向上を図るべきときに差し掛かっている。

だがIPv6 IPoEには幸い、IPv6ブリッジ機能があるから対応可能だとは分かったんだが、IPv6 over IPv4には非対応らしい。というか、それに対応しているルーター自体少ないそうだ。

なぜそういうルーターが今もって増えてこないのか知らないが、そろそろ対応すべき時代になってきているであろう。

Fire TVの新機種をさっそく注文

私が愛用しているAmazonのFire TVに、新機種が登場することになり、さっそく注文した。ついでにイーサネットアダプタも追加注文。合わせて10800円くらいだろうか?

実際のところ、旧機種にも満足はしているのだ。ちょっと前に発表されたApple TVが、今度初の4Kモデルを発売するから、混同されている部分もあるようだが、今回のFire TVはなにも、初の4Kモデルではない。旧機種も4Kに対応しているのだ。

今回はその4Kに加えてHDR 10に対応したりだとか、4K / HDR /60pでの表示が可能になったとか、そういう進化だ。

うちのモニタはHDR非対応だから、そんなに新機種に変える必要性があるわけではない。だが4K / 60pでの表示が可能になるんなら、アリかなと思ったわけだ。

そのうちHDR対応モニタも買いたいと思っているし、先を見越してFire TVを買い替えておくのも悪くないだろう。

シーカーストーンのスマホケース、いいな

任天堂が、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」に登場するアイテム、シーカーストーンを模したスマホケースを発売する。このゲームのファンである私はかなり関心が強い。

しかも都合がいいことに、私が持っているスマートフォンはiPhone 7なのだ。シーカーストーンのスマホケースがぴったりはまるサイズである。これは神の思し召しか??

だが色々考えて、やっぱり買わないことにした。そもそもスマホケースへのこだわりがそんなにないというのも理由ではあるんだが、もう一つ大きな理由がある。

iPhoneを充電するときに使っているクレイドルは、iPhone本体の下側を覆うケースを付けたままでは充電できない構造上の問題を抱えている。

だから厚みが結構あるシーカーストーンのスマホケースを付けたままでは、クレイドルで充電できない可能性が高い。たぶんできないだろう。

だから泣く泣く購入を断念したのだった。

今買うならiPhone 8よりiPhone 7じゃない?

iPhone 8とiPhone Xが発表された。iPhone Xは先進的な顔認証や全面ディスプレイといった興味深い機能を持っているが、なにぶん値段が10万円超えだから、手が出にくいかとは思う。

だからやはり多くの方々はiPhone 8を選ぶことになるんだろうとは思う。

思うのだが、待ってほしい。今買うならiPhone 8よりiPhone 7じゃないか?

iPhone 8発表の陰で、iPhone 7はひっそりと値下げされている。72800円からだったiPhone 7は61800円から。11000円も安くなった。

はっきり言ってiPhone 7からiPhone 8はほとんど変化がない。ワイヤレス充電ができるようになって、ちょっと性能がよくなったくらいだ。ぶっちゃければiPhone 7でも全然困らない。

iPhone 6sでもいいんだが、iPhone 6sじゃApple Payで店頭決済ができないから、そこが大きく違う。だから今買うならiPhone 7だと思うのだ。

SDカードを間違えて買ってしまった……

ニンテンドースイッチの本体容量は32GBしかない。ダウンロードソフトは少なくとも数GB、容量が大きいと数十GBに達する。だからそういったソフトを全部保存するため、SDカードが必要だ。

だから私もSDカードを買ったんだが、これが大失敗をやらかしてしまった。microSDカードでなく、普通のSDカード、サイズがでかい方のやつを買ってしまったのだ。

家に配送され、包装を開けた後でそのことに気付き、愕然とした。8500円がパアだ。

他に使い道があるわけでもないから、近所のリサイクルショップに持ち込んだら、1500円しか値がつかなかった。未使用品なんだがな……

しょうがなくmicroSDカードも注文した。こっちも7000円くらいだったし、つくづく痛い出費だった。みなさん、SDカードの種類の違いにはくれぐれもお気をつけて!

128GBのSDカードで実際使える容量

ニンテンドースイッチ用に、128GBのmicroSDXCカードを購入した。サムスンのEVO PLUSとかいうやつだ。

こういうストレージは、容量が額面通り使えることはまずない。だいたい何らかのデータである程度容量を取られて、残りを使うことになる。HDDにしたってSSDにしたってそうだ。

だから今回も128GBが丸ごと使えるなんてことは期待していなかった。1割くらいは減るんだろうと。

そして実際ニンテンドースイッチに差し込んでみたら、残り容量は119GBとなっていた。9GB取られていたわけだ。1割よりちょっと少ない程度。だいたい想定通りだ。

これだけ使えたら十分だろう。本体容量は残り8GBくらいだから、あと127GBということになる。これでどれだけ持つだろうか…。

太陽フレアで家電に悪影響が?

何だかニュースサイトを見ていたら、太陽で大規模爆発があったとかで騒動になっていた。太陽フレアで通信環境に悪影響があるかもしれない、なんていうのだ。

太陽フレアという言葉を知ってはいたし、それが家電とかそういったものの動作に悪影響を及ぼすことがあるというのも、おぼろげながらに知識としてはあった。

だがこんなに話題になることがあったかなあと思う。SNSが発達した世の中だからなんだろうか? 大げさに騒ぎ立てる人が多いから、話題にのぼりやすいのかもしれない。

実際、太陽フレアで地球規模の被害があったなんていう出来事は、私の記憶ではないから、さして心配するほどのことはないんだろうと思う。

だが家電に何もかも依存している私としては、ちょっと心配だ。

洗濯機を買い替えたい

そろそろ長年使い続けてきた洗濯機に、限界が来ているような気がする。普通に動いてはいるんだが、いかんせん汚れがひどくてもう手がつけられない。洗濯した物にゴミがこびりついたりもしているし。

フィルターとかをちゃんと掃除しなかったのがいけなかったんだろう。手入れっていうのはちゃんとしておくもんだとつくづく思う。

だがもはや後の祭り。手の施しようがない。どうせ何万円かで買い替えられるんだから、そっちの方が新製品も手に入るし、手っ取り早いだろう。

次に買うならどんな洗濯機がいいだろう? 単身者だからそんなに大層なものは要らない。容量だって今ので足りてるし、乾燥機能だって今の洗濯機にあるけどまったく使わないし……。

そう思うと、別にアップデートしたい部分がないことに気づく。ドラム式だって我が家にはレイアウト上合わないしな。普通に安いのを買えばいいか。